Interview お客様の声

お客様の声

  • Index

木造住宅を選んだ理由!

注文住宅

与那原町

T様邸

敷地面積
-
延床面積
-
1F床面積
-
2F床面積
-

家を購入しようと思い立った当初、まず手をつけたのは中古住宅探し。

 

何の知識もない私はひたすら家という家を毎週末のようには歩きまわり、これまで見てきた住宅は約50件近く。内98%は鉄筋コンクリート住宅です。

 

中には契約を考えた物件もいくつかありましたが、やはり人生で大きな買い物。

 

予算や立地状況、他懸念点などなかなか「これだ!」と手ごたえを感じるような物件に出会うことなく半年が過ぎようとしていました。

 

家探しも少し疲れ果てたころ、「とりあえず見てみるか・・」程度の気持ちで初めて1件の木造中古住宅を内覧しました。

 

それが私の初めての木造住宅との出会い。

 

第1印象は何といっても「空気が澄んでいる」こと。

 

半年以上住んでいないにも関わらず、中古独特の「匂い」を感じさせません。

 

鉄筋コンクリートは密閉性が高いことが特徴。

 

ずっと鉄筋コンクリートしか見ていなかっただけに、木造住宅に足を踏み入れた瞬間その大きな違いはあまりにも衝撃的で今でも記憶に残っています。

 

voice04_02

木の香り漂うリビング

それからというもの木造住宅にしか目がいかなくなった私。

 

金額(住宅そのもの以外にも税金など)メリットのみならず、「増改築の容易さ」「耐震強度の強さ」「木が呼吸することによる(温度)効果」「温もり」など、メリットを探せばきりがありません。

 

しかし、高温多湿で年中シロアリと台風の危険にさらされる沖縄で、あえて「木造住宅」を選ぶのはそう簡単ではありません。

 

私も正直かなり悩んだ時期があります。

 

それでも木造を選んだのは、「木造塾」などを通して知ったアースティック独自の技術力の高さ、木造住宅とは思えない洗練されたデザイン、そして営業をはじめとする人柄の温かさに触れることで、いつの間にか不安は消え去り、「やっぱり木造だな」と確信に変わっていました。

 

そう確信してから購入そして今日に至るまで、本当にあっという間。

 

住み始めてもう4カ月が過ぎようとしていますが、本当にこの家を選んでよかったとつくづく思います。

 

もし「仮に十分な資金があって、もう一度家を建てるとしたら鉄筋コンクリート?軽量鉄骨?木造??」と問われたら??

 

迷うことなく「木造」と即答する自信があります。

 

後悔しない家づくりができたことに、本当に感謝の言葉しかありません。

 

アースティックには、今後の沖縄住宅事情を変える力があると思います。

 

ユーザーひとりとして、これからもアースティックを応援しています。

お客様の声一覧にもどる